光回線

【全国】おすすめ光回線

  • Sonyが送る高速光回線!マンションは2,750円
  • 大量のキャッシュバックと最速光回線
光回線マスター
光回線マスター

こんにちは。電線等を扱う商社で働いています。

4K・50型大画面で168時間/月!見る私が選ぶネット回線

事前知識を
読み飛ばし
記事の概要(目次)
  1. 光回線の地域別おすすめ契約先
  2. 【光回線】選び方は、通信速度!
  3. 【光回線】が選ばれる3つの理由!
  4. 光回線を契約できない人とは?
  5. 光回線とは?
  6. ★光回線のメリット
  7. ☆光回線のデメリット
  8. 失敗させません!初心者でも簡単な正しい光回線の選び方とは?
  9. 光回線の申し込みから開通までの流れ
  10. 光回線の地域別おすすめ契約先
  11. Wi-Fiルーターは自分で用意する!
  12. 【光回線】の口コミ
  13. 【光回線】のよくある質問
  14. 知らなきゃヤバイ!㊙情報
  15. 【高画質】で見たいかわいい動画
  16. 光回線を契約したくてもできない人へ【BroadWiMAX】ホームルーター

光回線の地域別おすすめ契約先

そもそも光回線で良いの?

光回線マスター
光回線マスター

過去に、嘘のランキングで、サイトが炎上した事件が起こりました。結果、売上は激減、そのサイトはなくなりました。

こういった事が起こらないように、ランキングは正確に作成しています。

【光回線】選び方は、通信速度!

よく実質料金が最も安い光回線を選ぶと良いと言われますが、それでは、契約後に通信速度が遅くて使い物にならないという口コミが目立ちます。

通信速度がどれだけ早いかが重要です。

【光回線】が選ばれる3つの理由!

ホームルーターより安定した通信!

通信速度が速いのに、価格がホームルーターとそれほど変わらない。

ホームルーターより安いか、同価格帯!

光回線を契約できない人とは?

マンションの管理人から光回線の工事の許可が下りない人。

引っ越しを1年おきにする人

1週間以内に絶対Wi-Fiが必要な人

光回線とは?

光回線とは、レーザー光を利用してインターネットのデータ通信を行う回線の総称。

光回線の前は、「電気信号」を銅線に通してデータ通信(ADSL回線など)を行っていました。「電気信号」は通信速度が遅く、近年の大量データ通信に不向きでした。

光回線であれば、従来の「電気信号」の数倍~数十倍の速さで送受信できます。

また、電気信号と違って、電磁波による速度低下の影響を受けにくい。そして、基地局から末端(自宅)までの距離に影響されることなく、幅広い地域で高速通信ができます。

Wi-Fiと光回線でネットがつながるまでの図解

光回線は、プロバイダー⇒光回線事業者⇒ONU⇒Wi-Fiルーターといった順番で提供されます。

インターネットサービスプロバイダー(ISP)を経由して、お客様に「インターネット」が提供されるため、ISPによって、提供される通信速度が違いが出ます。

プロバイダー(光回線契約先)

プロバイダー:通信事業者とインターネットをつなぐ「ひとつなぎの『プロバイダー』」。

⇒基本的に契約はプロバイダーとします。

現在、(契約先)プロバイダーは100社以上あると言われています。

かといって、100社からBESTな光回線会社(プロバイダー)を探すのは、120時間はかかります。

計算検定1級
計算検定1級

1日1時間調べられたとしても、3ヵ月以上かかる計算です!

光回線マスター
光回線マスター

そこで、私がおすすめを厳選しました!

有名なプロバイダー紹介

運営会社プロバイダ名
(契約先名)
NTT回線↓
(光コラボ)
フレッツ
光コラボ
レーション
ドコモ光
Softbank光

ビッグローブ光
Rakuten光
OCN光
↓②独自回線↓
KDDIauひかり
SONYNURO光
ケーブルテレビJ:COM
電力系eo光
BBIQ
コミュファ光
↓③NTT回線↓
NTTフレッツ光

①光コラボ(NTT)

光コラボとは、NTT東日本・NTT西日本から卸事業光回線を借りて、NTTの光回線を他の会社が間に入って運営する光回線サービスのこと。

多くは、フレッツ光の回線を利用しています。

違いは、プロバイダです。提供するプロバイダーが異なるだけで、回線自体は同じもの(例:フレッツ光)を使用しています。

※フレッツ光は多くの他社(プロバイダ)が間に入っているため、回線が込み合っているのも事実です。

以前からある「フレッツ光」とは違い、スマホのセット割が使えるのがメリットです。

※必ずしも、光回線名に「光コラボレーション」がついているわけではありません。

②独自回線「ダークファイバ―」

自社で構築した光回線やNTTが構築した未使用の光回線を使用した光回線サービスのこと。

フレッツ光とは別の回線を使用している回線。通称「ダークファイバ―」と呼ばれています。

利用者が少ないため、回線が込み合うことが比較的に少なく、スムーズなインターネットを利用でき10Gbpsや2Gbpsなど超高速の通信速度を利用できるメリットがあります。

③フレッツ光

NTT東日本・NTT西日本が自社で販売する光回線のこと。

フレッツ光の契約と月額支払いプロバイダへの契約と月額支払いの両方が必要となります。

無線と有線の違い

自宅(戸建てとマンション)の部屋までインターネット通信が有線でつながっているのか、無線でつながっているのかで分かれます。

部屋の中で無線Wi-Fiを使用しているかは関係ありません

★光回線のメリット

比較光回線ホーム
ルーター
テザリングポケット
Wi-Fi
通信量    
通信
速度
    
料金    
特典・
割引
    
簡単な
工事・
設置
    

メリット1 通信容量が無制限

光回線なら、ホームルーターと違い、データが無制限で大容量通信も安心して使えます。

メリット2 通信速度が速い【実測目安&必要速度】

光回線は、ホームルーターの約4~8倍速い速度を誇ります。

ここで重要なのが、一般的な動画やゲームをやる上で、光回線ならではの100Mbps以上の速度を必要とする場合は、ありません。

★それでは、なぜ、光回線が必要かというと、夜の需要が高まる時間帯は、光回線と言えども通信速度は下がります。ですが、元々通信速度が速い光回線は、ホームルーターに比べれば、通信速度が下がった後でも、傷は浅くて済みます

ホームルーター vs 光回線の通信速度を比較

安定したWi-Fi通信は、ホームルーター or 光回線どっちが良いかを徹底調査しました。

※各通信会社が「みなさんに参考として」提示している可能通信量は、あくまで理論値の最大通信速度であるため、今回平均通信速度で比較しました。(もちろん、地域によって左右されます。)

○○
ホームルーター
○○
光回線
工事なし基本的に
必要あり
通信が開通する
までの日数
  
最大通信速度2.7Gbps1Gbps
平均通信速度60Mbps
安定
300~500Mbps
圧倒的安定感
価格約4,000円約4,000円
持ち運び 
住所変更登録が必要
 
不可
無線or有線無線有線
※過去3か月の平均通信速度です。

※ドコモHOME5Gがホームルーターにしては、光回線に近い通信速度を誇っていますが、光回線には及びません。

★実測目安&必要速度

実測目安は、あくまで目安なので、利用者の多くなる夕方から夜にかけては、もっと遅くなることが予想されます。

最高速度実測目安
(20~30%になる)
100Mbps20~30Mbps
1Gbps
1,000Mbps
200~300Mbps
10Gbps
10,000Mbps
2~3Gbps

通信速度は高画質の動画見る時にも20Mbpsあれば、十分なんです。

なので、遅くなった時でも20Mbpsが出る光回線(プロバイダー)であれば、十分です。

※ただし、夜だと、それが出なかったりするのも事実です。

ソフト必要
通信速度
文字のみ
LINE
ウェブ
1Mbps
低画質動画、画像など
Instagram
Tiktok
YouTube
Twitter
5Mbps
高画質動画(4K)
YouTube
NETFLIX
20Mbps
オンラインゲーム30Mbps~

メリット3 家族4人で使用する場合の合計金額が安い

富裕層向けプラン

家での高速データ通信はもちろん、スマホの通信量も快適に無制限に楽しみたい方向けのプランです。

au光回線+au無制限高速通信スマホ

※通信容量割引

父母:使い放題プラン(1,100円割引×4人)

 子:7GB以下ピタッとプラン(550円割引)

※家族割

3人以上(1,100円割引×4人)

2人(550円割引)

家族4人分auスマホ代
3年総額
ネット代
3年総額
合計
光回線
au
+au光
1,860,000+
(‐1,100×4人
‐1,100×4人)
×48ヵ月
=1,860,000
-422,400
1,437,600
月29,950円
273,000円
(戸建て料金)
月5,700円
1,710,600
35,650
ホームルーター
au +
au ホームルーター
1,437,600
月29,950
※ホームルーターでも光回線同様に割引がある
248,000円
×2台
=496,000円
月10,340円
※4人でホームルーター1台は厳しい
1,934,000円
月40,290円
※スマホ代=スマホ本体+通信代 ※通話オプション5分かけ放題なし

ネット節約プラン

①おすすめ

私一押しのプランは、

auで光回線を契約して、父母は使い放題プランを契約して、

子供は、U22)スマホスタートプラン(7GB)にして、月額2,838円を契約することです。

LINEMOの20GBデータ通信プランと大差なく、大手キャリアの高速通信をどこでも行うことができます。

②おすすめ

②番目のプランは、

au光と格安SIMで家では高速通信外では最低限の通信を行える高コスパプランです。

外での通信は、遅くても使えればまあ良いでしょう!笑

※通信容量割引

父母:使い放題プラン(1,100円割引×2人)

 子:U22)スマホスタートプラン5G+2GB

※家族割

3人以上(1,100円割引×4人)

家族4人分auスマホ代
3年総額
ネット代
3年総額
合計
光回線
au
+au光
1,438,000+
(‐1,100×2人
‐1,100×4人)
×48ヵ月
=1,438,000
-316,800
1,121,200
月23,400円
273,000円
(戸建て料金)
月5,700円
1,394,200
29,100
ホームルーター
au +
au ホームルーター
1,121,200
月23,400円
※ホームルーターでも光回線同様に割引がある
248,000円
×2台
=496,000円
月10,400円
※4人でホームルーター1台は厳しい
1,369,200円
月33,800円
光回線
LINEMO
+au光
994,560円
月20,720円
273,000円
(戸建て料金)
月5,700円
1,267,560
26,420
ホームルーター
LINEMO +
Broad WiMAX
994,560円
月20,720円
220,000円
×2台
=440,000円
月9,200円
※4人でホームルーター1台は厳しい
1,434,560円
月29,920円
※スマホ代=スマホ本体+通信代 ※通話オプション5分かけ放題なし

☆光回線のセット割がない格安SIM契約者は安い光回線にすべき?

結論は、私は1人暮らしであれば、YES!(安い方)ですが、極力NURO光のようなマンションで月額も安く利用者数の多い光回線サービスをおすすめします。

逆に、2人暮らし以上であれば、NO!です。月額1~2千円の違いで安い方を選ぶのではなく、通信速度を優先すべきです。私は、人数が増えるにつれて、通信速度は不安定になりがちです。そこで、ストレスを抱えるよりかは、月額1~2千円多く払うことをおすすめします。

相談者
相談者

月に2000円も違ったら、年間24,000円も違うのに。。。

光回線 店長
光回線 店長

はい。確かにそうです。

ただ、安くしたことによって、通信速度や何かあったときのサポートの対応にストレスを感じるぐらいなら、より快適に使えるものを選ぶのをおすすめしたいです。

(かつて、私もそうでしたので!)

問合せ窓口
問合せ窓口

せっかく、光回線しているのに、サービスの悪い光回線のせいでストレスが大きくて、途中で他社に乗り換えたお客さんもいるんですよ。

相談者
相談者

そうなんですね。

でも、光回線だったら、そんなに品質は変わらないでしょ?

光回線 店長
光回線 店長

えー。そこは、答えるのが難しいですが、地域にもよりますので、何とも言えないんですね。ただ、2人で1台のように使う場合は、もともとお得に使えているので、(例:2,000円)高くても通信速度を優先することを当社はお勧めしております。

相談者
相談者

なるほどね。確かに。

2人暮らしの時点で、1人暮らしよりお得に使えてることを忘れてはいけないわね。

問合せ窓口
問合せ窓口

私もこれを聞いたときは納得して、彼氏と同棲を始めたら、サービスの質で決めようと思うわ。

(そもそもいませんが笑。。。)

相談者
相談者

苦笑い。。。

☆光回線のデメリット

比較光回線ホーム
ルーター
テザリングポケット
Wi-Fi
通信量    
通信
速度
    
料金    
特典・
割引
    
簡単な
工事・
設置
    
※再掲

デメリット1 光回線は開通まで2週間以上

光回線は、ホームルーターなどの他サービスに比べて開通までの期間が長い

開通目安は戸建ての場合:1~2ヶ月、マンション:2週間〜1ヶ月程度。周辺の回線状況や自宅付近の環境によっては3~4ヶ月待たされる場合もございます。

→引っ越しが決まったタイミングで、光回線に申し込んでおきましょう!

※新築の場合は、住所がないため、現地調査が必要です。(開通まで2~3か月)

デメリット2 光回線契約には、工事が必要

光回線には、光回線専用の有線を電柱から引っ張ってこなければなりません。

工事中は立ち合いが必要です。(休日指定は3,000円程度の追加料金発生)

立ち合いすれば、工事自体は、約1~2時間で完了します。

デメリット3 契約期間が長い・解約金あり

基本的に契約期間はマンションだと2年、戸建てだと2~3年という事業者が多いです。また、契約更新月以外の解約で発生する解約金は10,000円から20,000円程度が請求されます。

契約更新月(期間)を過ぎると、自動更新されることがほぼほぼです。

契約期間

出典:GMOとくとくBB公式サイト(https://gmobb.jp/service/gmohikari/)

光回線 店長
光回線 店長

でも、契約期間&解約金に関して、ホームルーターも同様の契約方法をとっていることがほぼほぼですね。

光回線 店長
光回線 店長

乗換する場合、解約金分をキャンペーンなどで、補填してくれて、光回線の乗換で損せずに済むようになっています。

デメリット4 工事費用→実質無料に注意!

契約の解約をすると割引をする基本料金が発生しなくなるため、残った費用はまるまる実費で負担しなければなりません。

これを「工事費の残債」と呼びますが、工事費の残債以外にも上述の解約金が追加でかかるため光回線の短期解約は余計なお金がかかります。

相談者
相談者

よく考えないと、損しちゃいそうですね。

問合せ窓口
問合せ窓口

はい。ですが近年インターネット環境は必須なので、光回線乗換のための、解約であれば、乗換キャンペーンで損するのは避けられます

相談者
相談者

これから、彼氏と2人暮らしするんだけど、ネット環境を一本化するの。

だから、私のを解約するんだけど、それはそのまま損しそうね。

問合せ窓口
問合せ窓口

はい。申し訳ございませんが、その場合は、解約金と工事費残債があれば、発生してしまいます。

相談者
相談者

2人暮らしするから、生活費が抑えられると思ったのに、残念ね。

光回線 店長
光回線 店長

そういった場合のご提案ですが、

解約まで半年でなければ、即解約をおすすめします。

断然、引き続き支払いを続けるよりも安いことが分かります。

詳しくは、下の表をご参考下さい。

相談者
相談者

やっぱり2人暮らし最高ね!笑

↓解約金20,000円(3年契約)+工事費44,000円(3年分割払い)、(実質月額4,500円)の場合

同棲開始日すぐに解約した場合の支払額解約期間まで待った場合の支払額
契約から1か月63,000円157,000円
契約から1年間50,000円108,000円
契約から2年間35,000円54,000円
契約から2年半27,332円27,000円
※3年契約

2人暮らしする時の解約の判断のためのシミュレーション

即解約にかかるお金 ー 次の更新まで払い続けた場合の合計支出額 = 損得額

★実質月額(3年間総支払額÷36ヵ月)

分からない場合は、4,500円
★解約金

★工事費総額

★契約更新までの月日
残り ヵ月

★シミュレーション結果
(即解約にかかるお金 ー 次の更新まで払い続けた場合の合計支出額 = 損得額)

 0
「-(マイナス)」だった場合、即解約をおすすめします!

失敗させません!初心者でも簡単な正しい光回線の選び方とは?

☆選ぶべき光回線

2人暮らしは、多少高くても速度重視

ホームルーターの場合、2つ契約しないと遅すぎる場合が出てきます。

一方、光回線であれば、その心配は少ないです。特に4人家族で、ネット費用は抑えたい方は、必見です。

1人暮らしは、遅すぎなければ、最安でもOK!

1人暮らしの人は、光回線にしたからと言って、節約効果があるわけではないので、安さも考えなければなりません。遅すぎない最安の光回線をおすすめします。

通信速度は、実測平均速度で比べる

各光回線の会社は、最大通信速度(理論値)しか出していません。

ですが、理論値です。実際はそこまで速度は出ません。特に利用者の多い夜の時間帯はひどく遅くなって、動画視聴などに支障をきたすケースが少なくありません。

光回線の速度は、使用時間帯の実測速度を見ておくことをおすすめします。

総支払額で比べて、相見積もりする

最初の1年間だけ安い光回線が多いため、契約期間の3年間の総支払額でどこの光回線が安いのか比べる必要があります。

★避けるべき光回線

❶ネット無料の賃貸

ネット無料の賃貸は遅い場合もあるので、実際住んでみないと分かりません。なので、避けるのが無難です。

❷今速い「無名な」光回線

現時点で、最速の光回線でも、1年後、または数年後契約者(使用者)が激増し、(光回線の提供量を超え、利用者が多い)夜の通信スピードが遅くなる可能性もあります。

❸会社が小さい「無名な」光回線

会社が小さいと、会社を大きくすることで精いっぱいで、サポート体制に余裕がなく、トラブルの問い合わせをしても、電話が一向につながらないことが少なくありません

※光回線には、大手企業の競争が激しいため、無名の会社を選択肢から外してもあなたにぴったりな光回線はあります

光回線マスター
光回線マスター

元々利用者が多いプロバイダー(契約先)をおすすめします。

光回線の申し込みから開通までの流れ

お得なキャンペーン窓口から申し込む

契約内容の確認開通工事日についての連絡が来る

③開通工事の実施

接続設定をして利用開始

光回線の地域別おすすめ契約先

1人暮らしor家族マンションor戸建てによっておすすめの契約先は変わりますが、地域別にざっくりおすすめの光回線をおすすめします。

地域別・
スマホ
契約会社別
ドコモ
契約者
おすすめ
au
契約者
おすすめ
Softbank
契約者
おすすめ
楽天モバイル
契約者
おすすめ
LINEMO
契約者
おすすめ
UQモバイル
契約者
おすすめ
mineo
OCNモバイル
IIJmio
BIGLOBE
など
北海道ドコモ光
274Mbps
auひかり
464Mbps
NURO光
511Mbps
Softbank光
312Mbps
Rakuten光
227Mbps
NURO光
511Mbps
auひかり
464Mbps
NURO光
511Mbps
ビッグローブ光
287Mbps
東北ドコモ光
274Mbps
auひかり
464Mbps
Softbank光
312Mbps
Rakuten光
227Mbps
auひかり
464Mbps
auひかり
464Mbps
ビッグローブ光
287Mbps
北陸ドコモ光
274Mbps
auひかり
464Mbps
Softbank光
312Mbps
Rakuten光
227Mbps
auひかり
464Mbps
auひかり
464Mbps
関東
山梨
長野
ドコモ光
274Mbps
auひかり
464Mbps
NURO光
511Mbps
Softbank光
312Mbps
Rakuten光
227Mbps
NURO光
511Mbps
auひかり
464Mbps
NURO光
511Mbps
GMO光アクセス
271Mbps
東海ドコモ光
274Mbps
コミファ光
595Mbps
NURO光
511Mbps
Softbank光
312Mbps
Rakuten光
227Mbps
NURO光
511Mbps
auひかり
464Mbps
NURO光
511Mbps
関西ドコモ光
274Mbps
eo(イオ)光
568Mbps
NURO光
511Mbps
Softbank光
312Mbps
eo(イオ)光
568Mbps
NURO光
511Mbps
NURO光
511Mbps
eo(イオ)光
568Mbps
NURO光
511Mbps
ビッグローブ光
287Mbps
四国ドコモ光
274Mbps
auひかり
464Mbps
Softbank光
312Mbps
Rakuten光
227Mbps
auひかり
464Mbps
auひかり
464Mbps
ビッグローブ光
287Mbps
中国ドコモ光
274Mbps
auひかり
464Mbps
Softbank光
312Mbps
auひかり
464Mbps
auひかり
464Mbps
auひかり
464Mbps
ビッグローブ光
287Mbps
九州ドコモ光
274Mbps
auひかり
464Mbps
Softbank光
312Mbps
auひかり
464Mbps
auひかり
464Mbps
auひかり
464Mbps
BBIQ光
366Mbps
沖縄ドコモ光
274Mbps
auひかりちゅら
377Mbps
ひかりゆいまーる
258Mbps
Softbank光
312Mbps
auひかりちゅら
377Mbps
ひかりゆいまーる
258Mbps
auひかりちゅら
377Mbps
ひかりゆいまーる
258Mbps
auひかりちゅら
377Mbps
ひかりゆいまーる
258Mbps
@スマート光
289Mbps
※過去3か月の平均通信速度です。

【第1位】NURO光

【第1位】au光

【第2位】ドコモ光

【第3位】Softbank光

【第4位】Rakuten光

Wi-Fiルーターは自分で用意する!

Wi-Fiルーターの選び方

Ipov6

【光回線】の口コミ

ここでは、実際に使った人の口コミを載せています。

※投稿者のお名前は、仮名です。

●竹田さん 28歳/女性/会社員/使用期間4か月/評価:★★★★★

会社員
会社員
光回線に替えたおかげで、今までより、たくさんの動画が見れるようになったわ。
【TwitterDMより】

●今井さん 25歳/男性/会社員/使用期間1年/評価:★★★★★

会社員
会社員
1年前のホームルーターを使ってた時に比べて、通信速度は速くなって、4Kの動画も見放題だよ。
【TwitterDMより】

●西田さん 15歳/女性/受験生/使用期間1年/評価:★★★★★

受験生
受験生
光回線は勉強動画を見る時に、通信が安定していて、勉強がはかどるわ。ホームルーターだと弟が使いすぎて私も通信制限かかることがあるの。
【TwitterDMより】

【光回線】のよくある質問

Q.なんで、キャッシュバックが8万も出るの?元々ぼったくりなの?

ネット回線の提供は、契約者が増えた分、すぐにそれに比例した固定費用が増えるわけではない。

ネット回線の契約はなかなか解約しないため、数年後には、元が取れて、増収になるというわけだ。

1ヵ月目12ヵ月後
累計
24ヵ月後
累計
追加
契約者数
+1万+1万
追加収入@5,000円
×1万
×12ヵ月
=6億円
@5,000円
×1万
×24ヵ月
=12億円
追加支出
キャッシュバック分
+1万人契約
-@8万円×1万
=‐8億円
+1万人契約
-@8万円×1万
=‐8億円
+1万人契約
-@8万円×1万
=‐8億円
会社利益-8億円-2億円+4億円

知らなきゃヤバイ!㊙情報

テザリング機能の使い方

iPhone

設定→インターネット共有→ほかの人の接続を許可→使用したい端末で、携帯に表示されたパスワードを入力して使用する

Android

設定→テザリング→Wi-FiテザリングをON→使用したい端末で、携帯に表示されたパスワードを入力して使用する

↓下の動画で、テザリングの使い方の説明は、4分18秒ぐらいから始まります。

外の共有Wi-Fiのつなぐときの注意点

鍵🔒マークがついていない!フリーWi-Fiに接続すると、重要なメールアドレスの内容、恥ずかしい写真や、個人情報が駄々洩れです!

大学の『情報技術論』で、『フリーWi-Fiに自動接続するようになっていたら、戦場のど真ん中で裸で歩いているのと同じことだからね!』ってマジ顔の相当な熱量で言われたのを覚えていますね!

店頭でスマホを契約しない方が良い理由

①大手3キャリアの直営店はほとんどない。なので、独自の荒稼ぎをしだすところがある。

②オプションを話の流れでつけてしまい、無料期間を過ぎた解約忘れによる無駄コストが発生しやすい

③オプションのイヤホン、充電器が割高に請求されやすい。

店頭に行くまでにも時間がかかっているのに、待ち時間も長い

【高画質】で見たいかわいい動画

光回線を契約したくてもできない人へ【BroadWiMAX】ホームルーター

  • 総合的なおすすめ!

本日も最後まで読んでいただき、

世界最速!ネット通信
世界最速!ネット通信